第2回 IFAF ASIA フラッグフットボール選手権開催のお知らせ

国際アメリカンフットボール連盟アジア地区(IFAF ASIA)主催による「第2回IFAF ASIAフラッグフットボール選手権」が下記の通り開催されます。

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会(代表理事:淺田豊久)は、本年3月26日に開催した「第6回JAFAフラッグフットボール日本選手権」優勝チームの「リバーサイドギャンブラーズ市川」を日本代表チームとして派遣いたします。

前回大会ではタイとの決勝戦に1点差で敗れ、準優勝という結果に終わりました。現在、日本代表チームは毎週日曜日に篠崎緑地(江戸川区)にて強化練習を行っています。

IFAF(International Federation of American Football :国際アメリカンフットボール連盟)

■ 第2回IFAF ASIAフラッグフットボール選手権

1 大会名称        IFAF ASIA Flag Football Championship 2017

2 主 催           国際アメリカンフットボール連盟アジア地区(IFAF ASIA)

3 大会日程        2017年5月27日(土)~28日(日) ※現地時間

4 開催地           フィリピン共和国 マニラ市 Mckinley Hill Stadium

5 カテゴリー  シニア男子:18歳以上

6 ルール           IFAFフラッグフットボールルール(5人制)

7 大会形式  総当たりリーグ戦(6か国)

8 出場国    日本、韓国、タイ、クエート、ベトナム、フィリピン

(前回大会)

開催日 2015年4月25日~26日

開催地 ベトナム ホーチミン市 RMIT大学

結果  優勝・タイ、準優勝・日本

(日本代表チーム)

監督:平尾利行(ヒラオリコウ)、コーチ:色摩毅彦(シカマタケヒコ)、スタッフ:高山裕(タカヤマユタカ)

選手:竹井健二(タケイケンジ)、大内真平(オオウチシンペイ)、松影航大(マツカゲコウタ)

井所和康(イショカズヤス)、黒須友樹(クロスユウキ)、細川忠輔(ホソカワタダスケ)

伊牟田真樹(イムタマサキ)、榊原俊亮(サカキバラトシアキ)、関口優太(セキグチユウタ)

桑原昂司(クワハラコウジ)、小森弘基(コモリヒロキ)、赤塚大輔(アカツカダイスケ)

以上

※お問合せ先

公益社団法人 日本アメリカンフットボール協会 フラッグフットボール委員会

メールアドレス:jafa_ifafflag@yahoo.co.jp