専門誌「タッチダウン」全巻が殿堂に寄贈されました

5月20日(土)博物館「日本アメリカンフットボールの殿堂」(山梨県北杜市高根町清里)において、「タッチダウン誌」寄贈式典が行われました。

アメリカンフットボールの専門誌「タッチダウン」を創刊した後藤完夫氏は「日本アメリカンフットボールの殿堂」に46年間で発行した同誌の全巻約600冊をを寄贈しました。

寄贈はアメリカンフットボールの魅力を広く知ってもらいたいとの後藤氏の思いで実現。増刊号を含めたタッチダウン全巻に加え、同社発行の関連書籍も送られ、同博物館で「タッチダウンライブラリー」と題した本棚にまとめて展示されました。

貴重な資料を見に、皆様も殿堂に足を運んでみては如何でしょうか。