審判員4名がスポーツ庁長官から奨励状を授与いたしました

審判員4名がスポーツ庁長官から奨励状を授与いたしました

 

平成29年12月12日、スポーツ庁鈴木大地長官はアメリカンフットボール審判員4名に奨励状を授与いたしました。

スポーツの審判員として優れた資質を有し、世界的な規模のスポーツの競技会における活動を通して、我が国のスポーツの振興及び国際的な地位の向上に資することが期待される者に、この奨励状が与えられます。

今後、審判員としてアメリカンフットボールの更なる普及、発展に活躍が期待される審判員の方々です。

受状者

高倉 明仁(たかくら あきひと)

日本審判協会理事長 関西学連審判部所属

2009年U-19世界選手権 @Canton,Ohio

2011年シニア世界選手権 @Austria

2015年シニア世界選手権 @Canton,Ohio

2016年U-19世界選手権 @中国ハルビン

 

根岸 作力(ねぎし つとむ)

日本審判協会副理事長 関東審判部所属

2016年U-19世界選手権 @中国ハルビン

 

七久保 裕哲(ななくぼ ひろやす)

関東審判部所属

2007年シニア世界選手権 @川崎市

2015年シニア世界選手権 @Canton,Ohio

2016年U-19世界選手権 @中国ハルビン

 

大藤 強 (おおふじ つよし)

関西学連審判部所属

2016年U-19世界選手権 @中国ハルビン