平成30年度 公認指導員養成講習会のご案内

国庫補助事業

 

平成30年度公益財団法人日本スポーツ協会

公認指導員養成講習会開催要項

 

  • 目  的

学校や地域スポーツクラブ等において、アメリカンフットボールに初めて出会う子どもたちや初心者を対象に、アメリカンフットボールの専門的な知識を活かし、個々人の年齢や性別などの対象に合わせた指導にあたるとともに、グランド施設等において利用者の指導支援を行う者を養成する。

 

  • 主  催  公益財団法人日本スポーツ協会

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会

 

  • 主  管  公益社団法人日本アメリカンフットボール協会

 

  1. カリキュラム
  • 共通科目35時間(通信講座)
  • 専門科目40時間(集合講習40時間)

※講習及び試験の免除措置については、アメリカンフットボール協会が定める基準

 

  • 期日・会場・日程

※各開催の日程等の変更が有る場合は日本アメリカンフットボール協会のHPでお知らせ致します。

東京開催

  • 開催日・講座:A講座:2018年7月8日(日)

B講座:2018年7月15日(日)

E講座:2018年7月16日(月)祝日

C講座:2018年7月22日(日)

D講座:2018年8月5日(日)

講習時間:9:00~17:00(全講座共通)

  • 会場:シダックス渋谷カルチャービレッジ2階

東京都渋谷区神南1-12-10

関西開催

  • 開催日・講座:E講座:2018年7月15日(日)大阪学院大学

A講座:2018年7月21日(土)エキスポフラッシュフィールド

B講座:2018年7月22日(日)エキスポフラッシュフィールド

C講座:2018年7月28日(土)エキスポフラッシュフィールド

D講座:2018年7月29日(日)エキスポフラッシュフィールド

開催時間:9:00~17:00(全講座共通)

  • 会場:大阪学院大学(ABCD講座)7月15日(日)

大阪府吹田市岸部南2-36-1

エキスポフラッシュフィールド(E講座)7月21日22日28日29日

大阪府吹田市千里万博公園3-1

東北開催

(1)開催日・講座:A講座:2018年7月28日(土)9:00~17:00

B講座:2018年7月28日(日)17:30~21:00

B講座:2019年1月12日(土)9:0

C講座:2019年1月12日(土)14:30~20:00

C講座:2019年1月13日(土)9:00~11:00

D講座:2019年1月13 日(日)12:00~21:00

E講座:2018年7月29日(日)9:00~17:00

 

(2)会場:仙台市民会館

宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘公演4-1

 

  • 受講者

〈受講条件〉

(1)受講する年の2018年4月1日現在、満18歳以上の者で、実施競技団体が定める条件。

(2)アメリカンフットボールの指導者として各学校やクラブチーム等で実際的指導にあたっている指導者及びこれから指導者になる事を希望している方を基本的に対象とする。

〈受講者数〉

受講者数は40名程度

 

  • 受講申込み

5月15日~6月29日までに「指定申込書で日本アメリカンフットボール協会にメール、FAX、

郵送等で申込書を送付して下さい。

申込書はこちら
申し込み用紙(excel)
申し込み用紙(pdf)

  • 受講料

共通科目:19,800円(税込)NHK学園から送付されるテキストに同封の振込用紙で振込

専門科目:15,120円(税込)申込書に記載された日本アメリカンフットボール協会の指定口座

に2018年6月29日まで振込を完了する。

(上記金額を基準とし、専門科目の競技特性、講習会等の事情により変更される場合がある)

  • 免除・資格審査料については別に定めます。

振込口座

三菱UFJ銀行 麻布支店(570) 普通:0035456

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会

 

  • 受講者の決定

日本アメリカンフットボール協会に提出された申込書などの関係書類に不備がない者を受講者として。申込書、関係書類等に不備がある場合は日本アメリカンフットボール協会から本人に通知します。

受講申込後、指定期日までに受講料の支払いを完了したものを受講者として決定する。受講決定者への決定通知は行わない為ご不明点は下記に問い合わせをお願いします。

原則として、他の日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格との同時受講は認めません。

  • 受講有効期限

受講者は原則として受講有効期限内(受講開始年度を含め4年間)に共通科目と専門科目のすべてを修了しなければなりません。

なお、期限内に修了しない場合は、その時点で受講者としての権利をすべて喪失するが、専門科目講習会が有効期限内に実施されない場合はこの限りでは有りません。

  • 受講取消し

受講者としてふさわしくない行為があったと認められたときは、日本スポーツ協会指導者育成専門委員会で審査し受講が取り消されます。

 

  • 講習・試験の免除

既存資格及び日本スポーツ協会免除適応コースの履修等により講習・試験の一部または全部を免除することができる。免除に関する詳細は、別途とします。

 

  • 検定・審査

講習に基づく、検定・審査は、共通科目と専門科目に区分して実施します。

  • 共通科目における検定試験は、通信教育(NHK学園)課題検定による判定とし、日本スポーツ協会指導者育成専門委員会において審査を行います。
  • 専門科目における検定は、技能検定を主体に筆記試験などを加えた総合判定とし、日本アメリカンフットボール協会指導者育成担当委員会において審査行う。
  • 共通科目、専門科目のいずれもの検定に合格した者を「公認指導員養成講習会修了者」として認めます。

 

 

  • 登録及び認定
  • 共通科目及び専門科目の検定に合格し、その後、指導者登録(登録申請書の提出及び登録料の納入)を完了した者に、日本スポーツ協会公認指導員「認定証」及び「登録証」を交付する。
  • 登録による公認資格の有効期限は4年間とし、本資格を更新しようとする者は、資格有効期限の6か月前までに、日本スポーツ協会又は当該中央競技団体の定める研修を受けなければならない。(ただし、既に公認スポーツ指導者資格を有する者については、既所有資格の有効期限となる)

 

  • その他

本講習会受講に際し取得した個人情報は、日本スポーツ協会、都道府県体育・スポーツ協会、各中央競技団及び各都道府県競技団体が本講習会の受講管理に関する連絡(資料の送付等)及び関係講習会を実施する際に利用し、これ以外の目的に個人情報を使用する際は、その旨を明示し了解を得るものとします。

 

  • 問合せ先

担当:日本アメリカンフットボール協会 指導者育成お委員会 倉本和夫

連絡先:03-3450-9360 携帯:080-3489-8320

メール:kazuok66@hotmail.com