ノートルダム大学“レジェンズ”練習初日

 

DSCN1906.jpg

東京での初日を終え、時差ボケが心配されていたレジェンズ一同ですが、朝7時にはホテルのレストランに集合し、揃って朝食をとりました。

 

和食、洋食の両方が用意されたビュッフェスタイルの朝食には、大きなボトルのダイエットコーラも。アメリカ人の朝食ならではの光景となりました。

 

DSCN1907.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

その後バスにて練習会場に移動した選手達は、そのまま全体ミーティング、攻守に分かれてのミーティングを行いました。

 

DSCN1911.jpg

朝は何とか持ちこたえていた天候も、選手達がミーティングを終えてフィールドに出る頃には雨が降り始め、少しずつ雨脚が強まり始めました。

ですが、金色のヘルメットに紺、白の練習ジャージでフィールドに現れた選手達の貫禄は圧倒的なものがあり、ノートルダムの伝統をひしひしと感じさせられました。

 

 

 

 

 

DSCN1923.jpg

DSCN1928.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1937.jpg

10時過ぎに始まった練習は移動日の翌日とは思えないほどハードな内容で、オフェンスのチーム練習を指揮していたルー・ホルツヘッドコーチからも「レシーバーは何をしていたんだ!どうして言われたことをやらないんだ!」と容赦ない檄がとびます。

冷たい雨の降る中、2時間に渡って行われた初回の練習ですが、レジェンズのこの試合に対する意気込みが十分すぎるほど感じられる練習となりました。

 

 

 

DSCN1944.jpg

その後選手達は昼食をとったのち再びホテルへ戻り、一部の選手は六本木のウォーキングツアーに参加し、買い物や散歩を楽しんでいました。

 

 

夕食はROTI ROPPONGIでビュッフェスタイルの食事を取り、日本に来日してから初めてとなる落ち着いた食事を家族や友人、チームメイト達と楽しんでいました。

 

 

 

DSCN1951.jpg

 

明日も午前中から練習を行います。

残りわずかとなった日本での練習でも余念のないレジェンズ。ぜひご期待ください。