ノートルダム大学“レジェンズ”練習二日目

昨日に引き続き雨の降る朝となりましたが、レジェンズ一同はバスでホテルを出発し、練習場へ向かいました。

 

DSC01020.JPG

 

到着したのち攻守に分かれてのミーティングを行い、選手達がフィールドに出てくるころは雨も弱まりはじめ、各自で練習に向けてストレッチや簡単なキャッチボールなどのウォーミングアップを行いました。

 

 

 

 

DSC01025.JPG

今日はヘルメットだけを着用しての練習となり、激しいタックルなどのコンタクトを避けた、アサイメントの確認を中心としたメニューをこなしました。パート毎の練習では真剣にひとつひとつの動作を確認する姿が多く見られましたが、チーム練習など攻守に分かれての練習になると、フィールド内だけでなくサイドラインにも活気があふれ、盛り上がりをみせていました。

練習途中には、46年ぶりとなった今世紀最大の皆既日食が観測され、雲の合間から見ることができましたが、選手達は練習に夢中で気付かなかったそうで、残念がっている選手もいたようです。

 

その後昼食をとった一同はバスで浅草へ移動し、観光を楽しみました。

仲見世の店を興味深そうに眺めて歩いていた選手達は、浴衣や刀の模型、ハチマキなどの商品を手に取り、互いに写真を撮り合ったりしていました。お土産もここで調達した選手が多かったようです。

来日二日目ともなると、買い物をしたお店の方に片言の日本語で「ありがとう」と笑顔で話す選手も見かけられるようになりました。

 

つかの間の観光を楽しんだ一行は、再びバスに乗り込み、品川にあるレストランで夕食を楽しみました。

遅れて来日した親善大使の元NFLプレーヤーのティム・ブラウンもここで合流し、スター選手であるアイリッシュOBとの久々の再会に湧きました。

また、今日はティム・ブラウン本人の43才の誕生日でもあり、食事の最後にチーム一同よりサプライズのバースデーケーキと歌による祝福がありました。

大きなケーキを前にしたティムは、「日本に来るのを本当に楽しみにしていたし、このような形で皆に祝ってもらえて嬉しい。いい試合にするため、ホルツ監督のもとでベストを尽くそう」とチームメイトに語りかけました。

 

明日も午前中に練習を行い、午後は日本大学内にて記者会見、コーチングクリニックが開催される予定です。