記者会見レポート

_NDJ4756.JPG

7月23日午後1時30分より、日本大学国際会議場にて記者会見が行われました。

 

ノートルダム“Legends”からは、ルー・ホルツヘッドコーチをはじめ、ティム・ブラウンコーチとトニー・ライス選手、日本チームからは、森清之ヘッドコーチ、古庄直樹選手、木下典明選手を迎えて会見を行いました。
短いビデオ上映後、6名から一言ずつ今回の試合に対する思いや決意などを語っていただきました。

 

_NDJ4779.JPG

その後もたれた質疑応答では、お互いのチームに対する印象、練習を通じて感じているチームの強みや不安を感じている点、また、ここ数年間にみられる日本におけるフットボールの進化や力の向上などについても語られ、さらに上を目指すには何が必要かという点についても話題が上り、非常に活気のある会見となりました。

最後に両チームが握手を交わし、記念撮影を持って会見を終了しました。