U-19日本代表チーム山嵜監督がAFCA コンベンションにゲスト・スピーカーとして招待されました

米国フロリダ州オーランドで実施されるAFCA(米国アメリカンフットボール・コーチ協会)の主催で実施され
るAFCA コンベンションにおいてU-19 日本代表の山嵜隆夫監督(大阪産業大学附属高校)が、IFAF(国際
アメリカンフットボール連盟)インターナショナル・セッションのゲスト・スピーカーとして講演を行うことが決定し
ました。

山嵜監督は、今年7 月にオハイオ州キャントンに於いて米国、カナダ、メキシコ、ドイツ、スウェーデン、フラ
ンス、ニュージーランド、そして日本の8 カ国が参戦して行われた『第1 回IFAF ジュニア世界選手権大会
(JWC)において、U-19 日本代表チームの監督として、日本代表チームの銅メダル獲得に大きく貢献しまし
た。また、日本代表チームは『フェアプレイ・チーム賞』を、山嵜監督は『最優秀ヘッドコーチ賞』をそれぞれ受
賞しましたが、JWC における日本代表チームの活躍が高く評価され、ゲスト・スピーカーとして招待されること
となりました。

1922 年に設立されたAFCA は、現在は10,000 人以上のメンバーが登録しており、米国だけでなく、ヨー
ロッパ、カナダ、オーストラリア、メキシコそして日本にもメンバーがおります。毎年1 月に実施されている
AFCA コンベンションは、ユースからプロコーチまで、幅広い層に対するアメリカンフットボールのコーチングに
関する情報共有の場として活用されております。

山嵜監督の講演は米国フロリダ州オーランドで開催されるAFCA コンベンション<2010 年1 月10 日(日)
~1 月13 日(水)>の期間中に実施されるIFAF インターナショナル・セッション<2010 年1 月11 日(月)
9:00~12:00>の3 人のゲスト・スピーカーの一人として、約1時間の講演を実施する予定です。講演の内
容は、日本の高校フットボール事情及びジュニア世界選手権大会でのU-19 日本代表チームの戦略などが
予定されています。

以上