U-19世界選抜の日本人3選手インタビューいよいよ現地時間、1月30日(土)12時キックオフ!!

 U-19世界選抜チームが、5日間の準備期間を終えた。最終日はNFL プロボウルの練習見学、試合会場の視察を行ったあと、みっちり2時間の練習を実施した。いよいよ明日に試合を控えた日本人3選手に意気込みを伺った。

・WR宜本潤平(立命館大学1年) 写真(中央

U19player2010.JPG

キックオフオフ・リターンとパント・リターンでは、試合の流れを変えれるようなビッグリターンをしたい。WRとしては、自分はサイズが小さいのでアメリカ人DBに舐められていると思う。日本人でも出来るんだということを見せつけたい。

・WR遠藤昇馬(日本大学1年)写真(左)

とにかく1キャッチをして、お客さんに自分の名前を覚えてもらえるように目立つプレーをしたいと思います。観客から“SHOMA”コールが出ることが目標です。

・DB丸山雄大(日本大学2年)写真(右)

試合をするからには、目立つプレーをしたい。目標は、ずばりインターセプトリターンTDを決めることです!思い切りやってきます!!

 

IMG_04171.jpg

 なお、この対戦が行われるサウスフロリダでは、アメリカンフットボールの米国プロリーグNFL のオールスター戦「プロボウル」が1月31 日(日)、そしてNFL シーズンチャンピオン決定戦「スーパーボウル」が翌週末2月7日(日)の両試合共にフロリダ州マイアミのドルフィン・スタジアムに於いて開催されるなど、アメリカンフットボールがこの時期、全米の注目が最も集まる地域であり、このU-19 米国代表 対 U-19世界選抜の試合も、同30 日に同じくロックハート・スタジアムに於いて行われるNFL オールスターチームの公開練習に引き続く形で米国東部時間12 時にキックオフされます。また、この試合はプロボウルのオフィシャルイベントとして位置づけられ、NFL ネッワークで試合の中継を実施する上、コイントスをNFLのコミッショナーであるロジャー・グッデル氏が実施することが決定しました。