アンチ・ドーピング


◇アンチ・ドーピング

「治療目的使用の適用措置(TUE)」の申請について(2013/04/01)
公益社団法人日本アメリカンフットボール協会
アンチ・ドーピング規程
  (2022/03/14)
IFAF Anti-Doping Rules 和訳  (2022/03/14)

2022年禁止表国際基準(日本語版)
世界アンチ・ドーピング規程2021(英語版)
世界アンチ・ドーピング規程2021(日本語版)
日本アンチ・ドーピング規程2021

◇日本代表選手団用のアンチ・ドーピング「e-ラーニング」に関してはこちら


アンチ・ドーピング教育に関する各種情報提供


 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)では、アスリートやコーチなどのサポートスタッフにとってクリーンスポーツへの入り口、スポーツの価値に基づくアンチ・ドーピングの情報ポータルサイトとして、「クリーンスポーツ・アスリートサイト」を開設しています。
クリーンスポーツ・アスリートサイト

 アンチ・ドーピング教育については、2021版世界アンチ・ドーピング規程(2021Code)及び教育に関する国際基準等に則した日本国内におけるアンチ・ドーピング教育体制を構築するため、JADA及び国内スポーツ関係団体が対応すべき事項をまとめた「2021Code/教育に関する国際基準の履行に向けた戦略計画」が本年3月に公表されました。
2021Code/教育に関する国際基準の履行に向けた戦略計画

 国民体育大会では、教育に関する国際基準を履行するため、2023年4月以降に開催する本大会又は冬季大会の本戦に参加する選手、監督、選手団本部役員帯同スポーツドクター及びアスレティックトレーナー並びに少年種別に参加する選手の保護者が、本戦参加前の1年以内に「国民体育大会アンチ・ドーピング教育活動実施要項」で定めるアンチ・ドーピング教育を受講することが義務化されました。
国民体育大会アンチ・ドーピング教育活動実施要項(PDF)

 「クリーンスポーツ・アスリートサイト」では、国体出場者及びサポートスタッフ向け教材も公開しておりますので、この機会に、ぜひご活用ください。
国体出場者及びサポートスタッフ向け教材