IB 2020 Phase1が終了しました

7月23日(火)関西地区、26日(金)関東地区の両日で、インターナショナルボウルPhase 1 が無事終了しました。

・7月23日(火)関西地区
関西はすでに梅雨明けを思わせる蒸し暑さの中でしたが、61名(見学者含む)の選手が参加して行われました。当日は、パシフィック・リムボウルに参加している選手がいることもあり、例年と比較して少ない参加となりましたが、参加した選手達はみな一生懸命に取り組んでいました。

・7月26日(金)関東地区
前日まで関東地方は、曇天が続いていましたが、当日は梅雨明けを思わせるような天気となり、非常に暑い中でしたが、湿度は低く風もあり選手にとっては動きやすかったと思います。
関西地区と比較し、例年関東地区の参加人数が少ない状況が続いていましたが、今年度は141名(見学含む)の選手が参加してくれて、例年になく大勢の参加者で予定より多少時間を使って選考会が行われました。

・Phase 2 進出選手について
7月31日(水)までに、各学校の顧問の先生宛にPhase 2 進出選手のみお伝えいたします。このPhase 2 に進出する選手には、今回学校行事等で不参加であった選手や怪我等で参加できなかった選手、あるいは見学選手も含まれています。また、秋以降再度Phase 2 の告知をいたします。その際、新たな申し込みも受け付けます。(※今回、Phase1に参加した選手の皆さんで、Phase 2 に進むことが出来なかった選手の皆さんは除きます。)
関西地区、関東地区とも多くの皆様が参加して下さり、ありがとうございました。また、当日会場まで引率して下さった顧問の先生、また関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。
今後とも、本大会に対し、ご理解を頂けますようお願いいたします。

■本件に関するお問い合わせ
公益社団法人日本アメリカンフットボール協会 事務局 武居 和彦
電話:03-5843-0482 (月~金 10時~17時)
緊急時:090-8848-0655
EMAIL:k-takei@americanfootball.jp