HULA BOWL ジャパン・コンバイン後援について

HULA BOWL(フラボウル)ジャパン・アメリカン・フットボール・コンバイン後援について

来年1/26(日)に米ハワイ州・アロハ・スタジアムで開催される全米大学オールスター戦「HULA BOWL」が開催されます。

それに伴い、ジャパン・アメリカン・フットボール・コンバイン(JAFC)が、12/22(日)、全国の大学生選手を対象にコンバイン(公開テスト)を実施、選抜された優秀選手3名をHULA BOWLに招待することとなりました。日本アメリカンフットボール協会は、上記コンバインをフットボール選手のグローバルチャレンジを後押しする意義ある活動と認め、後援することといたしました。

JAFCは、フラボウルの日本における選手選抜公式ディレクターに就任したケビン・ジャクソン・コーチ(オービックシーガルズ)がコンバインのパフォーマンスを評価し、招待選手を選抜します。

JAFC参加に関する詳細は以下の通りです。

■参加資格
①選手は、2019年11月現在、大学3年生以上で大学に在籍していること。
②選手は、所属アメフト部の監督・コーチに推薦された者で、各大学3名までとする(必ず所属チーム責任者の承諾・推薦を受けてください)。
③ 選手は、1月20日~26日に開催されるフラボウルウィークに参加できる者とする。

■応募方法
下記エントリーフォームをダウンロードし、必要事項をご記入の上、メール添付にて下記アドレスまでご応募ください。

エントリーフォーム(EXCELファイル)ダウンロードはこちら

応募先アドレス kjackson@seagulls.jp

■応募締め切り 12月15日

ケビン・ジャクソン
(JAFC代表/フラボウル参加日本人選手選抜公式ディレクター)のメッセージ

「野球界では大谷選手が、NBAでは八村選手が、サッカーでは久保選手がと、日本のスポーツ選手が世界で目覚ましい活躍を見せる一方で、こんなにもたくさん優秀なフットボール選手がいるのにどうして日本人のNFL選手を生み出すことができないのだろうと長い間考えてきました。とにかく日本の若い選手にNFLで活躍してほしい! そして日本のアメフト熱をラグビー熱に負けないぐらい盛り上げたい! そんななか、HULA BOWL ジャパン・オフィシャル・ディレクター就任という機会が訪れました。日本から優秀なフットボール選手をHULA BOWLへ送り出せるようになったのです。HULA BOWLはNFLへつながる新たな道だと信じています。HULA BOWLを未来のNFL選手を生み出す入り口にして、日本のフットボールを盛り上げていきたいと強く思っています。大学生選手の果敢なチャレンジをお待ちしています。日本のアメリカンフットボールを応援してくださっている皆さまには、ご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします」

JAFC詳細は、以下をご参照ください。

JAFC公式Facebook

JAFC公式Twitter

JAFC公式Instagram

※コンバイン運営資金、選抜選手へのサポート資金をサポートするためにクラウドファウンディングによる支援を募集しています(12月22日まで)。

JAFCクラウドファウンディング詳細はこちら