FFWC日本代表候補練習報告(2020/12/13)

報告:フラッグ日本代表候補練習

フラッグフットボール委員長 輿 亮

 12月13日、埼玉県アメリカンフットボール協会のご協力を得て、埼玉県三郷市にある「セナリオハウスフィールド三郷」にて、来年スペインで開催予定のIFAFフラッグフットボール世界選手権男女日本代表候補選手が練習を行いました。

男子は東西に分かれて練習して監督が東西に移動して指導するスタンスのため、今回は関東在住者のみ15名。
女子は関西在住者が少ないため東西合同練習として12名。

◇男子練習風景

◇女子練習風景

 

我々は初めてお借りするフィールドですが、陸上競技場を兼ねており、すばらしい施設でした。
ここに埼玉県協会に、改めて、お礼申し上げます。

男子は、代表候補の活動の手前となる合同練習会が毎月開催されています。
女子は、選手層拡大のためトライアウトを随時開催しています。
ご興味ある方は、こちらをご参照ください。

◆今回、練習会場としてお借りした「セナリオハウスフィールド三郷」

●セナリオハウスフィールド三郷については、こちらをご参照下さい。