第25回 日本アメリカンフットボール医・科学研究会開催のお知らせ


 公益社団法人日本アメリカンフットボール協会は、アメリカンフットボールの安全確保と普及強化を目的として毎年2月にアメリカンフットボール医・科学研究会を開催しております。
 今年度の第25回医・科学研究会は、依然としてコロナウイルス感染防止対策も必要なため、昨年に引き続きリアル会議とリモート参加のハイブリッド方式にて開催いたします。開催概要は下記の通りです。多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、宜しくお願い致します。


第25本アメリカンフットボール 医・科学研究会プログラム


 

「第25回日本アメリカンフットボール医・科学研究会」

日 時:2023年2月19日(日)13:00~16:30(予定)
形 式:リアル会議とリモート(ZOOM)参加のハイブリッド開催
会 場:北里大学北里研究所病院 薬学部2号館3階2301教室
    東京都港区白金5-9-1 ※アクセスはこちら
主 催:公益社団法人日本アメリカンフットボール協会(JAFA)
協 賛:DJO(Donjoy Aircast)GEヘルスケア・ジャパン㈱
    ウェルコム㈱ オーソベンタス㈱
    ㈱サニーズ・メディカル・コンサルティング・マネジメント
    ㈱シラック・ジャパン/オンサイドワールド
    日本シグマックス㈱ VALD 
参加費:リアル会議 社会人:2,000円 学生:1,000円(要学生証提示)
    (会場でお支払い下さい)
    リモート参加 2,000円(JAFA口座へお振込みください)

●日程(プログラム)

1.JAPAN U.S. DREAM BOWLにおける医療サポート
  「日本選抜チームのドクター活動」
  講師:東京スポーツ&整形外科クリニック 小松 太一
  「日本選抜チームのトレーナー活動」
  講師:富士通フロンティアーズ 井澤 秀野

2.重大事故
  「最近の重大事故について」
  講師:日本アメリカンフットボール協会 理事 川原 貴

3.新型コロナウイルス
  「COVID-19による長期活動休止がその後の試合時の外傷に与える影響
               -2020 関東大学リーグ戦における検証-」
  講師:聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座 藤谷 博人
  「コロナ禍におけるトレーニングの重要ポイント」
  講師:筑波大学体育系 福田 崇

4.メディカル トピックス
  「NFLにおける脳振盪の対応について」
  講師:東邦大学医療センター大橋病院 脳神経外科 中山 晴雄
  「一過性四肢麻痺の病態とその問題点」
  講師:北里大学北里研究所病院 整形外科 月村 泰規
  「熱中症事故とその予防」
  講師:三軒茶屋整形外科・スポーツクリニック 反町 武史

5.防具の科学
  「最新防具 ₋現場での応急処置について」
     ヤマモトスポーツ 山本 薫海 e.m.,c (AEMA)

(敬称略)

●お申込み方法
(来場希望の方:リアル参加)
・下記、会場参加申込フォームよりお申込み下さい。尚、参加費は当日会場でお支払いください。
  社会人:2,000円
  学 生:1,000円 ※学生証をご持参ください。

(オンライン希望の方:リモート参加)
・下記、オンライン参加申込フォームよりお申込みされ、指定された口座へお振込み下さい。
 ※申込フォームにもありますが、ID及びPWについてはご本人以外にお伝えにならないよう、フォーム画面でのご同意をお願い致します。
  社会人:2,000円
  学 生:2,000円
●オンライン参加希望の方の参加費振込先
  銀行名:三菱UFJ銀行
  支店名:麻布支店
  口座番号:普通1195429
  公益社団法人日本アメリカンフットボール協会
  ※お申込みされた方は、2/1:9時 ~ 2/10:17時までにお振込みをお願い致します。

■会場へ参加希望の方はこちらからお申込み下さい。

 

■オンライン参加希望の方はこちらからお申込み下さい。

 

締め切り日
2022年2月9日(木)午後5時
※締切後、入金を確認してからID及びPWをお送りいたします。

2023年1月5日
公益社団法人 日本アメリカンフットボール協会
医・科学委員長 藤谷 博人
(代理発信:小林 宏司)