第10回 藤子・F・不二雄ミュージアムカップが開催されました


 2023年1月14日(土)富士通スタジアム川崎にて、3年ぶりに「第10回 藤子・F・不二雄ミュージアムカップ」が開催されました。この大会は、川崎市が進めている「アメリカンフットボールを活用したまちづくり」の一環として、川崎市の小学校で構成するチームで参加するフラッグフットボールの大会で、全学年の部:5チーム(25名)・低中学年の部:22チーム(108名)の合計27チーム(133名)が参加してくれました。
 フラッグフットボールは、アメリカンフットボール特有のタックルをせず、小学生でも楽しめるようにタックルの代わりに腰につけたフラッグをとる競技で、コロナ禍のため2018年度に開催して以来2年間休止がありましたが、集まってくれた選手の皆さんは雨にも負けず熱戦を繰り広げていました。

〔大会結果〕


〔低中学年の部:ブロック1優勝 グリーン〕


〔低中学年伸:ブロック2優勝 高津SELFヤンチャーズB〕


〔全学年の部:優勝 KSG Wolves〕

 また、今大会も先のライスボウルで大活躍した富士通フロンティアーズ高岡選手はじめ、多くのXleague現役選手の皆さんが応援に駆けつけて頂き、閉会式後には各カテゴリー優勝チームとのエキシビションゲームが開催され、大会に参加した多くの選手が見守る中、優勝チームはXleague選手に負けない活躍で会場を沸かせていました。
 あいにくの雨天となりましたが、最後まで元気に参加して下さった選手、見守って頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

〔参加して頂いたXleague選手の皆さん〕