寄附金のお願い


■ ご支援のお願い

 本協会は、アメリカンフットボール競技を普及発展させることを通して、人々がスポーツに親しみ、豊かな人間性をはぐくめる社会を実現することを目指して事業を行っています。実施している様々な事業は、会員の方々の会費及び日本スポーツ振興センター等の助成により運営していますが、皆様からのご支援をお願いすることにより、今後の事業の拡大・充実を図ることが可能となります。当協会の事業活動にご理解とご賛同をいただき、是非ご寄附をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

 皆様からいただく寄附金につきましては、本協会の「寄附金等取扱規程」に則り、有効かつ適切に管理し、使用させていただきます。

 

■ 寄附金の使途

 JAFAが実施する公益目的事業の費用に充当させていただきます。
使途を特定されない場合は、JAFAの活動全般に使用させていただきます。

 JAFAでは下記の活動に関して特に資金が不足しております。これらに使途を特定して支援いただくこともできます。


青少年の競技力向上に向けた育成事業及び国際活動事業

 本協会は、2014年2月に公益社団法人に移行し、アメリカンフットボールのさらなる発展に向け、指導者育成、安全対策、選手の技術力向上など様々な事業に取り組んでいます。

 2020年度は残念ながらコロナ禍により、国際大会が延期され派遣は断念いたしましたが、次世代の選手を育てるためには、国際試合へのチーム派遣事業は必要不可欠です。

 海外で開催される国際試合に参加して他国のチームと対戦することは、競技強化の貴重なチャンスとなるだけでなく、参加する選手にとってはスポーツを通じて他国の方々と交流する絶好の場となります。

 しかしながら、海外へ日本代表チームを派遣するには、渡航費、宿泊費、ユニホーム代など多額の費用がかかり、日本スポーツ振興センターの助成、および弊協会でも費用の一部を負担しておりますが、掛かる費用の多くは選手、ご家族の負担に頼ることが実情です。

 本年度以降開催が予定されている、18歳以下の選手が参加するインターナショナルボウル(アメリカで毎年開催)、U-20世界大会(2024年開催予定)に派遣する予定です。

 

ページの先頭に戻る


■シニアの国際競技力向上に向けた育成事業及び国際活動事業

 海外で開催される国際試合に参加して他国のチームと対戦することは、競技強化の貴重なチャンスとなるだけでなく、参加するアスリートにとってスポーツを通じて他国のアスリートと交流する絶好の国際交流の場となります。しかしながら、海外へ日本代表チームを派遣するには多額の渡航費がかかることから、参加する選手にも参加費として費用の一部を負担してもらっているのが現状です。アメリカンフットボールという競技が、他の種目に比べて交代選手を含めて多くの人数でチームが構成されるという特性も影響しています。

 4年に1度開催されるIFAF(国際アメリカンフットボール連盟)主催のシニア世界大会(2023年開催予定)への選手派遣を予定しています。育成活動では、JAFA加盟団体であるNFA(一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会)との連携により、アメリカやカナダの強豪チームとの強化試合を予定しています。

 また、NFAではカナダのアメリカンフットボールリーグ(CFL)やアメリカのアメリカンフットボールリーグ(NFL)への日本選手登用を目指すためのコンバイン事業も進めています。

 

ページの先頭に戻る


■フラッグフットボール日本代表活動に関する事業

 ワールドゲームズ2022アラバマ大会の公開競技にフラッグフットボールが選ばれました。

 出場枠は2021年12月イスラエルで開催予定のIFAFフラッグフットボール世界選手権の上位7チーム(8チーム出場枠中、前回2018年大会で優勝したア男女のアメリカチームの出場が決まっているため)となり、ワールドゲームズ2022出場を目指して現在男女の日本代表選手が練習を行っています。

 また、2028年ロサンゼルス夏季オリンピックにおいては、フラッグフットボールのアディショナルゲーム採択が標榜されています。JFFO(公益財団法人日本フラッグフットボール協会)と共同プロジェクトを発進させ、技術力向上とフラッグ競技の普及活動に努めています。

 

ページの先頭に戻る


■寄附の流れ(お申し込み方法) 

  • 募集金額

1口5千円(複数口可)

  • お申し込み方法

 寄附金お申込みの場合は、ご面倒ですが「寄附申込書」に必要事項をご記入の上、本協会「事務局」まで郵送、ファックスまたはメール添付でお送りください。

>>寄附金のお申込書〔word版〕

>>寄附金のお申込書〔pdf版〕

●ご郵送の場合

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 801
公益社団法人日本アメリカンフットボール協会 寄附金担当

●FAXの場合  FAX番号:03-5843-0483

●電子メール添付にてPDFファイルをご送付の場合 jafahq@americanfootball.jp

  • お振込先口座

〇三井住友銀行 東京公務部 普通預金口座 0177175
〇三菱UFJ銀行 麻布支店 普通預金口座 0017787
公益社団法人日本アメリカンフットボール協会 会長 国吉 誠

  • 寄附金受領証明書

 寄附金が入金されたことを確認した後「寄附金受領証明書」(領収書)を郵送いたします。
 本寄附金は、寄附金控除の対象となりますので、確定申告時まで大切に保管してください。

 

■個人情報の取り扱い                      

 寄附金受入れに当たり、収集・取得又は保有する個人情報は、日本アメリカンフットボール協会の個人情報保護規程を遵守の下、当協会における当該寄附関連以外には使用いたしません。

 

■税法上の優遇処置

 公益社団法人である日本アメリカンフットボール協会への寄附金は、税法上の優遇措置を受けることができます。当協会が寄附金受領後に発行する「寄附金領収書」は優遇手続きに必要ですので、大事に保管してください。再発行はできません。

個人の場合
公益社団法人である当法人への寄附金は、「寄附金控除」として所得から控除されます。
(年間の寄附金合計額−2000 円)=(寄附金控除額)を課税所得から控除

企業・法人・団体の場合
当法人は法人税法施行令第77条に規定する特定公益増進法人等に該当し、法人税法第37条の規定により、寄附金の額は損金算入限度額内で損金の額に算入することができます。

詳しくは下記ホームページを参照ください。

国税庁のホームページ
公益法人informationのホームページ

 

■お問い合わせ先                        

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会
事務局(寄附金担当)
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN PORT OLYMPIC SQUARE 801
TEL:03-5843-0482/FAX:03-5843-0483 / Email: jafahq@americanfootball.jp