2022年度 JSPO公認コーチ1養成講習会 開催要項


2022年度JSPO公認アメリカンフットボール・コーチ1養成講習会 開催案内

1.目的
地域の学校やクラブチーム等において、アメリカンフットボールに初めて出会う初心者から経験者対象に、アメリカンフットボールの専門的な知識を活かし、個々の年齢や経験に合わせた指導にあたるとともに、指導への支援を行う者を対象に、安全に配慮した基本的な技術(ファンダメンタル)を重視したコーチングを行える指導者の育成を目的とし「USA FOOTBALL」の基本テキストを中心に習得すると共に、ドクターによる重大事故の発生を防ぐ指導方法も習得する。

2.主催 公益財団法人日本スポーツ協会 公益社団法人 日本アメリカンフットボール協会

3.主管 公益社団法人 日本アメリカンフットボール協会

4.カリキュラム
(1)【コーチングアシスタント養成講座(共通科目Ⅰ)】 45時間(NHK学園による通信講座)
※2022年度より、コーチ1養成講習会の申込の際は指導者マイページから「コーチングアシスタント養成講座」をお申込み下さい。すでに、スポーツリーダー資格保有者やコーチングアシスタント資格保有者は、共通科目の免除申請を行ってください。詳細は、JSPO コーチ1参照してください。

(2)専門科目24時間(オンライン研修)
※講習及び試験の免除措置については、日本アメリカンフットボール協会が定める基準による。

5.開催日(今年度はすべてオンライン開催)
〇A日程:2022年7月16日(土)・7月17日(日)・7月23日(土)・7月24日(日)
〇B日程:2023年1月21日(土)・1月22日(日)・2月4日(土)・2月5日(日)
※受講者の皆様が受講しやすいように、2開催としました。A日程、B日程のいずれかをお選びいただき、4日間を受講して頂ければ結構です。
A日程講師予定(講師は変更する場合もございます。)

B日程講師予定(講師は変更する場合もございます。)

〇主な講師紹介

講師名 概略
藤田 智 1967年生まれ、愛知県出身。東海高校から京都大学に進学。学生時代はQBとして活躍。1998年からアサヒ飲料、2005年から富士通のHCを歴任、現在はディレクター。2020年JPN vs TSL 遠征時HC。
飾磨 宗和 1981年生まれ。大阪府出身。関西大倉高校から立命館大学に進学。2005年にパナソニックに入社し、DLとして活躍。2011年、2015年世界選手権日本代表等を経て、現在は「一般社団法人Japan American football Dream」の代表理事。
力野 邦人 1967年生まれ 東京都出身 東京農工大でアメフトを始め、日立ハリケーンズ(現 ハリケーンズ)でDB/K。 2002年よりコーチ
東京農工大、ハリケーンズ、DEERS、福岡大学 2007年よりU-19日本代表アシスタントコーチ、U-23日本代表アシスタントコーチ等歴任。
高田 鉄男 1981年生まれ、大阪府出身。大阪産業大学附属高校から立命館大学に進学。学生時代はQBとして活躍。
2005年から、パナソニック インパルスに所属。2007年ワールドカップ日本代表。
倉本 和夫 東京都出身。中央大学を卒業後、朝日生命エンジェルス(Xリーグの前進東日本実業団リーグ)でLB.OLとして活躍。引退後、関東学生アメリカンフットボール連盟理事、常務理事として事務局を担当。
U19フロリダ大会、ドイツジャパンボウル等に帯同。2010年度に開始したJSPO(日体協)公認アメリカンフットボール指導員の開催に従事して現在に至る。
平井 英嗣 京都府出身。京都市立塔南高等学校から立命館大学に進学。(高校時代は野球部)学生時代はLBとRBを兼任。1993年に立命館大学パンサーズ監督に就任。現在は、関西学生アメリカンフットボールの普及・発展のために活動を続けている。

 

6.受講者
公認スポーツ指導者育成の受講者受入方針(アドミッション・ポリシー)に定める内容の他、以下受講条件に合致する者を本講習会の受講者として受け入れる。
(1)受講条件

  • 受講する年の4月1日現在、満18歳以上の者で、実施競技団体が定める条件を満たしている者。
  • アメリカンフットボールの指導者として、各学校やクラブチームで実際的指導にあたっている指導者及びこれから指導者になる事を希望している方を基本的に対象とする。
  • 本講習の受講に支障がない健康状態である者。
  • インターネットサービス「指導者マイページ」から申込が出来る者。(申込用紙での受付は致しません。)
  • マイページ申請方法について
  • 共通科目の免除申請について

(2)受講者数:各日程ごと40名程度
※オンライン開催のため、定員になり次第募集を締め切ります。

7.JSPO共通科目受講申込
(1)申込方法:インターネットサービス「指導者マイページ」のアカウント登録手続きを行い、指導者マイページから本講習会の申込手続きを行うこと。申込方法の詳細は、こちらを参照のこと。

(2)受付期間:2022年5月2日(月)~5月23日(月)午後5時まで
〔参考資料〕
①2022年度 受講の手引き(JSPOより2022年度が公開されましたらアップいたします。※現在作成中です)
初めてマイページアカウントを取得する方

8.専門科目日程申込

※専門科目の日程が2開催行われるための申込となります。講習会の申し込みはJSPOよりマイページ登録後、アメリカンフットボールコーチ1養成講習会の申込にお進みください。
(2022年5月2日(月)pm12:00から受け付けます。)

9.受講料:50,400円(共通科目(登録費含む)・専門科目合計)
<内訳>
・コーチングアシスタント養成講座(共通科目Ⅰ):35,000円(税込・受講料、教材費、登録料含む)
① 通信講座受講料22,000円(税込)※リファレンスブック代3,300円(税込)を含む。
② 登録料13,000円(基本登録料10,000円(4年間)+初期登録手数料3,000円)
※指導者マイページからお支払いいただきます。

・専門科目:15,400円(税込)※ドリルブック代含む
※専門科目については、下記振込口座に2022年5月31日(火)までに振込んで下さい。(お振込み期限を延ばしました。ご確認下さい。)
尚、指導者マイページからの振込はできません。お間違えの無いようお願いいたします。
振込銀行:三菱UFJ銀行 麻布支店(570)
銀行口座:普通 0035456
口座名義:公益社団法人日本アメリカンフットボール協会
カタカナ:シヤ)ニホンアメリカンフツトボールキヨウカイ

10.受講有効期間:4年間

11.受講者の内定から決定までの流れ
指導者マイページから申込を行い、申込内容に不備がない者を受講者として内定し、共通科目はNHK学園、専門科目は都道府県体育・スポーツ協会を通じて本人に通知する。受講内定後、受講料の支払いを完了したものを受講者として決定する。

12.講習・試験の免除
既存資格及びJSPO免除・適応コースの履修等により、講習・試験の一部又は全部を免除することができる。免除に関する詳細は別に定める。

13.検定試験・審査
講習に基づく、検定・審査は、共通科目と専門科目に区分して実施する。

  • 共通科目における検定試験は、NHK学園の通信講座を受講し、課題1回の提出で6割以上の正答をもって修了とする。
  • 専門科目における検定は、各カリキュラム毎に筆記試験を行い、日本アメリカンフットボール協会指導者育成担当検定員が審査する。
  • 共通科目、専門科目のいずれもの検定に合格した者を「公認コーチ1養成講習会修了者」として認める。専門科目における検定は、技能検定を主体に筆記試験などを加えた総合判定とし、日本アメリカンフットボール協会指導者育成担当委員会において審査する。

14.登録及び認定

  • 共通科目及び専門科目の全ての検定試験に合格するなど、所定のカリキュラムを修了し、公認コーチ1として必要な資質能力を修得した者を修了者(「新規登録」対象者)と認め、修了通知と登録案内を送付する。
  • 公認スポーツ指導者登録規程に基づき、登録手続き(登録料の納入等)を完了した者を公認コーチ1として認定し、「認定証」及び「登録証」を交付する。
    ※JSPO倫理規程第4条に違反する行為があったとしてJSPOが認めた時は、登録の権利を失い認定されない場合がある。
  • 登録料は4年間で10,000円(初回登録時のみ13,000円)とする。
    ※すでに公認スポーツ指導者資格を取得している場合は、登録料が異なる場合がある。
  • 資格による公認資格の有効期間は4年間とし、本資格を更新しようとする者は、資格有効期限の6か月前までに、日本スポーツ協会又は日本アメリカンフットボール協会の定める研修を受けなければならない。(但し、すでに公認スポーツ指導者資格を有する者については、既所有資格の有効期限となる。)4年毎に更新する。ただし、公認コーチ1以外に公認スポーツ指導者資格(スポーツリーダーは除く)が認定されている場合、初回の有効期間は、新規認定期日からすでに認定されている資格の有効期限までとする。

15.注意事項

  • 受講有効期間内に所定のカリキュラムを修了しない場合は、その時点で受講者としての権利をすべて喪失する。
  • 本講習会受講に際し取得した個人情報は、本講習会受講者の管理及び諸連絡以外には使用しないものとする。
  • 本講習会の受講有効期間内に他の公認スポーツ指導者養成講習会の受講はできない。また、受講申込時点で他のJSPO公認スポーツ指導者資格養成講習会の受講有効期間内又は未修了の場合は、本講習会への受講申込はできない。
  • 受講者としてふさわしくない行為(日本スポーツ協会公認スポーツ指導者処分基準等において違反行為と規定された行為)があったと認められたときは、JSPO指導者育成委員会または加盟団体等において審査し、受講資格の取消しないしは停止、受講済科目の一部ないしは全部の取消し、資格登録権利の停止等の処分を行う場合がある。なお、処分内容については、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者処分基準等の関連規程に照らし合わせるとともに、受講状況等に応じて検討する。
  • 本講習会風景の写真等は、JSPO又はJSPO加盟団体等のホームページ及びその他関連資料へ掲載する場合がある。
  •  天災地変や伝染病の流行、講習会場・輸送等の機関のサービスの停止、官公庁の指示等のJSPO又はJSPO加盟団体等が管理できない事由により、講習会内容の一部変更及び中止のために生じた受講者の損害については、JSPO又はJSPO加盟団体等ではその責任は負わない。

 

【問い合わせ先】
当協会では、感染症対策として在宅勤務と事務所出勤を併用する体制としております。
下記電話番号にお電話いただいても応答できないことがございますのでメールでのご連絡にご協力お願いいたします。

公益社団法人 日本アメリカンフットボール協会
担当:指導者育成委員会 倉本和夫
事務局:武居和彦
Mail:k-takei@americanfootball.jp
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
電話:03-5843-0482 FAX:03-5843-0483