『ノートルダム・ジャパン・ボウル2009』取材のご案内

日本アメリカンフットボール75 周年を記念し、2009 年7月25日(土)に日本代表チームとノートルダム大学の卒業生によるファイティング・アイリッシュ“レジェンズ”(以下レジェンズ)が対戦する『ノートルダム・ジャパン・ボウル2009』(於:東京ドーム)の、取材申請の受付けを開始いたします。

また、レジェンズの来日期間中の公式スケジュールが決定いたしましたので、併せてお知らせいたします。
レジェンズは7月20日(月)に来日し、7月23日(木)に記者会見、選手/コーチクリニックを実施いたします。
練習を含め、報道関係の皆様に公開している公式スケジュールは以下をご参照ください。この他、7月24日(金)にはティム・ブラウンやコーチ、選手などが在日米軍座間基地を訪問、ヘッドコーチ及びキャプテンによる日本外国特派員協会(FCCJ)での記者発表会も予定しております。

~レジェンズ来日期間中公式スケジュール~

7月20日(月) 来日
7月21日(火) 10:45~12:45 練習(日本大学アメリカンフットボール部グラウンド)
7月22日(水) 10:45~12:45 練習(日本大学アメリカンフットボール部グラウンド)
7月23日(木) 10:45~12:45 練習(日本大学アメリカンフットボール部グラウンド)
          13:15~14:15 来日記者会見(日本大学文理学部、百周年記念館2階「国際会議場」)
                     ・報道受付:12:45~
                     ・ 出席予定者:ルー・ホルツ、ティム・ブラウン、森 清之、両チームキャプテンなど
                    14:30~16:15 レジェンズ・フットボールクリニック(日本大学グラウンド)
                     ・ 対象:大学/Xリーグチームの選手とコーチ
                     ・ 参加予定者:NDレジェンズコーチ陣及び各ポジション選手数名
7月24日(金) 14:45~16:00 練習(東京ドーム)【非公開】
7月25日(土) 『ノートルダム・ジャパン・ボウル2009』
7月26日(日) 帰国
※日本大学の地図はこちらをご覧下さい(PDFファイル)

 

『ノートルダム・ジャパン・ボウル2009』およびレジェンズの公式スケジュールに関して、ご取材のご希望が
ございましたら、申請用紙にご記入の上、7 月20 日(月)までにFAX にてご返信いただけましたら幸いです。

取材申請用紙(PDFファイル)

なお、『ノートルダム・ジャパン・ボウル2009』の大会概要は次ページをご参照ください。大会の最新情報はオフィシャルサイト(URL: www.americanfootball.jp/ndjb)にてご覧いただけます。

この件についてのお問い合わせは(社)日本アメリカンフットボール協会までお願い致します。
e-mail: press@ americanfootball.jp

 

【大会開催概要】

■ 大会名称  
英文表記 Notre Dame Japan Bowl 2009
日本文表記 ノートルダム・ジャパン・ボウル 2009
■日時  2009年7月25日(土) / キックオフ16時

■会場 東京ドーム

■対戦カード  日本代表 対 ノートルダム・ファイティング・アイリッシュ“レジェンズ”
※NCAA(全米大学体育協会)規定下では現役選手による国際試合は実施できない事から卒業生により編成

■主催 社団法人 日本アメリカンフットボール協会

■後援  読売新聞社、文部科学省、アメリカ大使館
テレビ放映 
・日本テレビ     7月25日(土)深夜1時50分〜3時50分(関東 ローカル)
・読売テレビ     7月30日(木)深夜1時48分〜3時48分(関西ローカル)
・スカイA(CS)    7月25日(土)完全生中継
<米国放映予定>
・CBS College Sports(録画放映予定)

【ノートルムダム・ファイティング・アイリッシュ“レジェンズ”】
ファイティング・アイリッシュ”レジェンズ”のヘッドコーチには、ノートルダム大学で100勝をあげ、1986年には全米王者へと導いた名将ルー・ホルツが就任しています。また、コーチ陣としては同大学出身で全米大学最優秀選手に贈られるハイズマン賞を獲得し、NFLオークランド・レイダースで活躍したWRティム・ブラウン(WR)を筆頭に、NFLで活躍したレジー・ブルックス(RB)、クリス・ゾーリッチ(DL)ら、ノートルダム大学の歴史を築いてきた豪華メンバーが来日します。