2019年度 アンチ・ドーピング講習会のお知らせ

本年度の下記ボウルゲームにおいてドーピング検査を実施するにあたり、関東・関西において講習会を開催致します。出席希望者は所属団体経由でお申し込み下さい。

【ドーピング検査を実施するボウルゲーム】
・2019年12月15日(日)甲子園ボウル(甲子園球場)
・2019年12月16日(月)JAPAN X BOWL(東京ドーム)
・2020年1月3日(金)ライスボウル(東京ドーム)

2019年度 アンチ・ドーピング講習会 開催要項

【関東地区】
1.日時:2019年10月29日(火)18:30~20:00
2.会場: JSOS会議室3階会議室2
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
3.講師:川原 貴(日本協会理事、安全対策委員長、アンチ・ドーピング部会長)

【関西地区】
1.日時:10月30日(水)19:00~20:30
2.会場:王子スタジアム会議室
〒657-0838  兵庫県神戸市灘区王子町2丁目1
3.
講師:川原 貴(日本協会理事、安全対策委員長、アンチ・ドーピング部会長)

下記4~9は、関東・関西同じです。

4.内容
①アンチ・ドーピングについて
②2020年版禁止リスト(10/1 WADAのHPに掲載)
③TUEの申請手続き
④検査手順
⑤罰則規定
⑥質疑応答 他

5.参加資格:原則として、チームドクター、トレーナーまたはコーチ

6.参加費:無料

7.人数制限:1チーム3名以内でお願いいたします。
※参加者多数の場合は、人数を制限させていただくことがあります。

8.申し込み:①関東/関西 ②チーム名 ③氏名 ④チーム内役職名 ⑤連絡先
以上を明記して、各所属団体へお申し込み下さい。
尚、その際は参加者全員のお申し込みをお願いいたします。
申込用紙:関西地区申込用紙関東地区申込用紙 こちらお使い下さい。

9.申し込み締め切り:10月25日(金)

JAFA安全対策委員会 アンチ・ドーピング部会長 川原 貴