WUC、U-19日本代表監督を選任しました

11月25日、公益社団法人日本アメリカンフットボール協会は、2020年度に開催される2つの国際大会に参加する各年代の日本代表チームの監督を選任しました。国際大学スポーツ連盟(FISU:International University Sports Federation)が主催する『第4回大学世界選手権(WUC)』、国際アメリカンフットボール連盟(IFAF:International Federation of American Football)が主催する『第6回U-19世界選手権』、2つの年代の日本代表チームを編成します。
なお、各代表チームの編成、強化日程等は追って発表します。

【大会日程】
1、「第4回大学世界選手権大会」
大会名称:FISU アメリカンフットボール大学世界選手権大会 2020
主催:国際大学スポーツ連盟(FISU:International University Sports Federation)
開催日程(現地時間):2020年6月4日(木)~6月14日(日)
開催場所:ハンガリー セーケシュフェヘールヴァール
参加国:未定
派遣選手資格:①日本国籍を有する者 ②大学生と大学院生 ③28歳以下であること
派遣人数:選手45名、コーチおよびスタッフ12名(IFAF世界選手権基準)
監督:米倉 輝(よねくら・あきら) 社会人 Xリーグ エレコム神戸ファイニーズ監督

2、「第6回U-19世界選手権大会」
大会名称:IFAF アメリカンフットボールU-19世界選手権大会 2020
主催:国際アメリカンフットボール連盟(IFAF:International Federation of American Football)
開催日程(現地時間):2020年7月5日(日)~7月15日(水)
開催場所:アメリカ合衆国 オハイオ州 キャントン
参加国:未定
選手資格:①日本国籍を有する者 ②2020年12月末時点で、16歳以上19歳以下であること
派遣人数:選手45名、コーチおよびスタッフ12名(IFAF世界選手権基準)
監督:小林 孝至(こばやし・たかし) 佼成学園高等学校アメリカンフットボール部監督

■米倉 輝(よねくら・あきら)
社会人 Xリーグ エレコム神戸ファイニーズ監督、立命館大学職員
1971年9月生まれ。48歳
三重県松阪市出身、三重県立伊勢高等学校では硬式野球部。立命館大学へ進学後、アメリカンフットボール部、オフェンスラインで活躍。
1995年、大学卒業後、鹿島ディアーズでプレイ。1996年から母校立命館大学で攻撃担当コーチ、2007年から攻撃コーディネーター、2008年度日本選手権優勝に貢献。
2009年、立命館大学ヘッドコーチ/監督に就任。2010年度・2015年度・2017年度関西学生リーグ優勝。
2010年度・2015年度全日本大学選手権優勝。2018年度よりXリーグ、エレコム神戸ファイニーズ監督に就任、今年度はチームをJXBセミファイナル進出に導いている。
国際大会では、IFAF U-19世界選手権において、2009年、2016年、日本代表攻撃ラインコーチ。
FISU 2018年大学世界選手権日本代表監督を務める。

■小林孝至(こばやしたかし)
佼成学園高等学校 アメリカンフットボール部監督、佼成学園中学・高等学校教諭
1968年9月生まれ。51歳
佼成学園高等学校でアメリカンフットボールをはじめ、1987年日本大学へ進学。大学ではRB/SBとして活躍し、日本選手権「ライスボウル」3連覇達成。大学3、4年時に甲子園ボウルMVPを2年連続受賞(1989年第44回大会/1990年第45回大会)。
卒業後、アサヒビールシルバースターでプレイしRBとして活躍。1992、1993年シーズンのライスボウル連覇に貢献。1998年現役引退。
大学卒業後、社会人チームで自身もプレイしながら佼成学園の教諭として同校アメリカンフットボール部を指導。2016年に初の全国制覇を達成して以来、2017、2018年と3連覇を遂げた。2019年度も全国高等学校選手権大会決勝「クリスマスボウル」出場を決め4連覇を狙う。佼成学園高等学校は現在公式戦52連勝中。
国際大会では、IFAF 2018年U-19世界選手権日本代表チーム攻撃コーチを務める。

問い合わせ先 公益社団法人日本アメリカンフットボール協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号
Japan Sport Olympic Square 801
TEL:03-5843-0482
FAX:03-5843-0483
E-mail:jafahq@americanfootball.jp