U-18日本高校選抜チームが渡米しました

2020年1月10日(金)成田空港に集合したU-18日本高校選抜チームが、アメリカ合衆国テキサス州にむけて、無事出発しました。
関東地区より選抜された選手16名と、関西地区より選抜された選手24名の合計40名は、成田空港のアメリカン航空(AA176便)搭乗口で初対面し、ここからU-18日本高校選抜チームがスタートします。
毎年の事ですが、初対面とはいえ今回の目標である「打倒U-17 USA National Team」を共有している選手達は、これから約12時間のフライトの中でさらに仲間意識を強めていきます。
DFW空港には1月10日(金)午前8時頃に到着し、ホテルに荷物を置いてから早速現地のアメリカ人コーチのもとすぐに練習に入ります。
これから、現地での練習風景やその日の出来事などを随時報告いたします。

関東地区の選手達が検査場に向かい、関西地区選手と合流します。

[関東地区の選手達が検査場に向かい、関西地区選手と合流します。]

[搭乗口で初顔合わせ後、山下主将(立命館宇治)の挨拶です。]

2020年U-18日本高校選抜チームへの応援よろしくお願いいたします。