富士通フロンティアーズが「第69回日本スポーツ賞」を受賞

1月17日(金)、都内ホテルで行われた讀賣新聞社制定『第69回日本スポーツ賞・第4回日本パラスポーツ賞』表彰式で、富士通フロンティアーズが『競技団体別最優秀賞』に選出され、表彰を受けました。

2019年1月に開催された『アメリカンフットボール日本選手権 第72回ライスボウル』に出場した富士通フロンティアーズは関西学院大学を52対17で破り、3年連続4度目の優勝を遂げました。
この功績が認められ、今回の受賞となりました。
表彰式には富士通フロンティアーズ・常盤真也GM、藤田智 前ヘッドコーチ、宜本潤平主将が出席。宜本主将が『競技別最優秀賞』のトロフィーを受け取りました。
(第69回日本スポーツ賞は2018年11月から2019年10月までの功績により選考されております。)