新型コロナウイルス感染拡大防止対策(3月31日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対策について

前回3月19日に引き続き、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止に向けた提言です。

この感染症については、これまで様々な感染防止対策が講じられてまいりました。しかしながら、国内においては、既に感染経路の不明な患者が増加している地域が散発的に発生しており、外出自粛要請などが実施されています。今後爆発的な感染拡大を伴う大規模な流行につながりかねない深刻な状況にあります。

アメリカンフットボールは競技の特性上、多くの接触を伴い、活動には感染拡大の危険性が懸念されます。

弊協会所属各競技団体においても既に様々な対応・対策を講じております。弊協会からはすでに多数の方が集まるような大会、イベント等については延期、規模縮小、あるいは中止などの対応の検討をお願いしておりますが、引き続き個々のチーム活動、練習におきましても、各地方自治体、教育機関等の指導に従い、活動の制限のご検討をお願いしております。

また、各競技団体の皆様に、現況下に鑑み、加盟校、加盟チームの状況を把握頂き、慎重な対応・指導をお願いしております。

新型コロナ感染症については日々刻々と状況が変化しております。関係省庁より新たな方針が出ましたら所属競技団体への連絡と合わせて弊協会公式HPに展開いたします。皆様も最新の情報を確認の上、引き続き安全確保に細心の注意を払って頂くようお願い申し上げます。

以上

日本アメリカンフットボール協会
会長  国吉 誠