Flag日本代表候補が始動しました(11/17)

フラッグフットボール日本代表候補ミニキャンプ始動しましたのでお知らせいたします。

男子日本代表候補

 コロナ禍の休止期間を経て、9月より東西での活動をそれぞれ再開した男子日本代表候補は、10月3日、4日の両日にかけて東西合同のミニキャンプを行いました。
 富士通川崎スタジアムに集まった23名は、昨年12月の合同合宿、1月のダラス遠征を経て久しぶりに東西代表候補が集合し、日頃の成果を存分にぶつけ合いました。
 春先からの活動休止期間中もフィジカル面を強化し、8月、9月のzoomミーティングを通じてチーム戦術の浸透も図ってきたこともあり、来たる世界選手権、ワールドゲームズに向けてより高いレベルで実践的な試行を重ねることのできた2日間となりました。
 シチュエーションドリルや対戦国の傾向に合わせた練習を挟みながら、2日間で計3本の試合形式スクリメージを展開。土曜日午後、日曜日午前、日曜日午後と計3部の練習を大過なく終えることができました。ポジションを争うライバルと高いレベルで切磋琢磨できた2日間でした。

 日本男子代表候補は東日本、西日本のそれぞれで活動展開しています。また代表候補選手を中心とした合同練習会も毎月開催しています。男子代表候補チームは、こうした合同練習会や各種フラッグフットボール大会での実績をもとに、代表候補とともに練習参加して頂く機会を適宜設けます。世界を駆ける大会を目指して、多くのフットボーラーが鎬を削る場であるこの代表候補チーム練習に、意欲を持ってチャレンジする選手が増えてくれることを願っています。
 尚、合同練習会のお問い合わせ先は、こちらにご連絡下さい。

フラッグフットボール男子日本代表
監督 岩井 歩

 

女子日本代表候補

 10月3日(土)・4日(日)に関西や東海地区のメンバーも参加して代表候補のミニキャンプを実施しました。
 選手の参加は3日が15名、4日は14名でしたが、良いフィールド環境ということもあり、試合形式での練習も行い大変充実した内容となりました。また、ディフェンスではマンツーマンの練習も加えて、プレーの幅を増やし始めています。

 3日には、今までリモートミーティングでヨガを2回実施していますが、その岩山先生にもお越しいただき、練習の最後40分間に初めて対面でのヨガを行いました。リモートでは確認できなかった一部の選手の身体の堅さが露呈した瞬間でした。

 女子日本代表候補につきましては、代表候補練習と並行して随時追加のトライアウトを実施し、メンバーの拡充を図っていきます。

フラッグフットボール女子日本代表
監督 兼安 祥二

●女子日本代表トライアウトを受けたい方はこちらをご覧ください。