International Bowl 2022 のお知らせ


 JAFA強化育成委員会は、国際競技能力向上を目的としてUSA Football が主催する高校生以下の選手育成キャンプ及びインターナショナルボウル2022に日本高校選抜チーム(40名)を編成・派遣するプログラムについて、2020年度は新型コロナウィルス感染症拡大のため中止となりましたが、2021年度はアメリカ国内のワクチン接種率も向上したため、現時点では開催する方向で計画されています。但し、国内においては感染拡大の不安が一掃できないため、例年7月に開催している1次選抜(Phase1)の選考会を中止し、各学校より応募のあった選手を公式戦の動画を元に選考し、感染状況が収束した場合は12月頃に2次選抜(Phase2)を開催し、さらに40名の派遣選手を選考したいと考えております。
 つきましては、加盟校顧問の先生及び監督、コーチの皆様方におかれましては、まずは一次選考(Phase1)の方法をご理解頂き、選手の皆様への周知をお願い致します。

 


タレント発掘一貫指導プログラム概要


1.目的:本プログラムは国際競技力の向上を目的として実施します。

2.プログラム概要

 アメリカ合衆国においてユース及びジュニアレベルのアメリカンフットボールの普及を担うUSA Footballは、毎年1月末にテキサス州で高校生以下の年齢別育成キャンプを実施しています。これに合わせて、国際アメリカンフットボール連盟(IFAF)加盟国のカナダが選抜チームを派遣し、アメリカ代表チームとの試合(インターナショナルボウル)を実施してきました。

 JAFA強化育成委員会は、本プログラムに参加してアメリカチームと対戦する経験を持つことが参加選手のその後の競技力向上に大いに寄与すると判断し、主催者であるUSA Footballと協議し、2017年1月に行われたインターナショナルボウルから日本高校選抜チームを結成し、カナダと同じように単独チームを派遣いたしました。

 他の国際試合では、日本代表監督のもと日本国内で日本代表チームのチーム作りをしますが、このプロジェクトは「アメリカ人コーチの指導を受けてアメリカでチーム作りをする」ことから、日本国内ではチーム練習をせず、サポート役として日本人コーチを数名派遣しています。

 しかし、昨年度については、新型コロナウイルス感染拡大のため大会自体が中止となり、同時に例年実施している国内選考会も中止と致しました。2021年度に関してはアメリカ国内のワクチン接種率も向上したため、現時点では開催する方向で計画されております。但し、国内においては感染拡大の不安が一掃できないため、例年7月に開催している1次選抜(Phase1)の選考会を中止し、各学校より応募頂いた選手を公式戦の動画を元に選考し、感染状況が収束した場合は12月頃に2次選抜(Phase2)を開催し、さらに40名の派遣選手を選考したいと考えております。

3.対象年齢:18歳以下(高校1年生~3年生)

4.参加条件:高校卒業後も積極的に競技を継続していこうとする強い意思を持つと共に、基本的生活習慣の身についた規律正しい選手であること。

5.実施時期:2022年1月中旬から2月上旬の間(6泊8日)
※下記日程については2020年度の日程です。(IB2022の日程についてはもうしばらくお待ちください。)
1月10日(金)渡航・練習1
1月11日(土)練習2
1月12日(日)練習3
1月13日(月)練習4 USA U-17 National Teamとスクリメージ
1月14日(火)練習5
1月15日(水)試合@AT&Tスタジアム(テキサス州ダラス)
※2022年はダラス・カウボーイズ複合施設The Starの予定
1月16日(木)渡航(機内泊)
1月17日(金)帰国

6.参加選手数:40名

7.選手選考について
1)1次選考(Phase1)
・「4.参加条件」にふさわしい選手を募集致します。
・今年度はトライアウトの開催が出来ないため、エントリーされた選手が出場した公式戦を選考対象とさせていただきます。提出して頂く試合は、原則として今年度春季・秋季地区大会1試合とし、選考に関してはエントリーした選手が在籍する学校の秋季シーズンが終了後より順次選考を開始します。また、選考にあたってはJAFA「日本代表編成規定」に基づき選抜を行います。

2)2次選考(Phase2)
・Phase1選考通過選手を対象にフィールドコンバイン、スキルチェックを行い、最終メンバーを選考します。
※国内感染状況が収束したと判明した場合は12月頃に2次選抜(Phase2)を開催し、さらに40名の派遣選手を選考したいと考えています。尚、詳細はPhase1結果発表と同時にお知らせします。(※Phase1結果発表は11月頃を予定しています。)

7.参加費用
・選考会:無料(会場までの交通費は自己負担になります。)
・アメリカ遠征費用:未定(約15万円程度です。)

8.参加申込方法
・希望する選手の皆さんが直接お申込み下さい。但し、必ず顧問の先生の承認を得た上で申し込んでください。
・詳細は文書にて、加盟校の学校宛に「タレント発掘一貫指導プログラムのご案内」(インターナショナルボウル2022 選手選考について)を郵送いたしましたので、そちらをご覧ください。
・締め切り日:2021年8月15日(日)

9.参加を希望される選手の皆様へ
・各地区選抜に選ばれた選手は勿論の事、高校1~2年生であっても高校卒業後、進学して競技を継続し、将来の日本代表を目指している皆さんの応募を心よりお待ちしています。

※今年度の選考方法は例年と違い、各学校で実施したスポーツテストの測定値を入力してもらいます。そこで、IB2020に参加した選手のコンバイン平均値などをアップしましたので、是非参考にしてください。

●コンバインについては、こちら

【お問合せ先】
公益社団法人日本アメリカンフットボール協会
事務局 武居 和彦
電話:03-5843-0482 FAX:03-5843-0483(月~金 10時~17時)
緊急時:090-8848-0655
EMAIL:k-takei@americanfootball.jp