U-19 日本代表候補強化合宿2日目!!


二日目

 

090228no1.jpg

合宿2日目を迎えた2月28日、昨日の寒さとは一転、太陽の光が降り注ぐ爽やかな天候の下で午前・午後2回に分けての練習が行われた。
午前の練習は西村ストレングスコーチの力のこもった「おはよう!」から始まった。一夜明けて、チームに少しずつ慣れてきているのか、昨日よりもリラックスして練習に参加する選手が多かった。午後の練習では、良いプレーがあると褒め合う姿や、集まって教えあい、疑問点を話し合う姿も見られるようになってきた。白熱したプレーで盛り上がって、ハイタッチを交わす選手たちもいて、チームらしくなってきた印象を受けた。]

 

 

 

 

090228no2.jpg

練習後のミーティングでは、山嵜監督から、「コーチもスタッフも一流が集まって、情熱を持ってここにいる。きみたちは本気にならなきゃいけない立場にある。たかだか1週間で何が変わるか、と思うかもしれない。でも伸びる選手は1日2日で飛躍的に伸びる。変われる。100パーセントが出せる環境にいるのだから、一生懸命やって、帰る時には上手くなったといえるようにしよう。」と熱い言葉で選手たちに語りかけた。また、古橋ヘッドコーチからも、「他人任せでは成長しない。昨日より元気も出てきたし、目の色も変わってきている。でも、限られた時間の中では、今のままではまだ足りない。まだ受け身になっている。もっと意識して、貪欲になろう。遠慮は必要ない。私たちは勝つためにここにいるのだから絶対に上手くなって帰ろう。」と檄を飛ばしながらも、選手たちに期待を込めた言葉を送った。
明日は早くも合宿折り返し地点。頼もしくユーモアあふれる素晴らしいコーチ陣の下、1日1日確実に成長している選手たちから目が離せません!!