監督・ヘッドコーチからのコメント 


U-19日本代表候補第一次強化合宿に関して、山嵜隆夫監督・古橋由一郎ヘッドコーチから

コメントを頂きました。以下の通りです。

yamazaki_kantoku.jpg

山嵜隆夫監督 コメント
『現在監督をしている大阪産業大学附属高等学校が近年好成績を収めることができるようになってきた。そして他のチームの選手たちに対しても、将来的にアメリカ代表に勝てるような選手の育成の重要性を感じたことから今回U-19日本代表の監督を引き受けた。このチームは、とてもレベルが高い。それに加え、明るさも印象的。このような高いレベルの選手たちが集い、ともに練習することで互いに高め合うことができる。この環境でアメフットが出来る選手たちは幸せだ。』

 

 

huruhashi_hc.jpg

古橋由一郎ヘッドコーチ コメント
『ヘッドコーチを引き受ける際に、日本において、アメリカンフットボールがメジャースポーツとなるために、また、世界を視野に入れ、若い選手たちの早い段階での人材育成の重要性を感じた。今回の強化合宿の参加者は、素質を持った選手が多く、探究心が強い選手が多い。しかし、高校生の参加者が多いため、自ら前に出てこない幼さを感じることが多い。これまで以上に気持ちを前面に押し出し、互いを叱咤し合うことで、さらに成長していって欲しい。』